キンダーフォトのニューボーンフォトを体験レポート!

 

最近話題のニューボーンフォトに妊娠中から興味があり初めての出産で色々と不安だったけど、生まれたばかりの娘とチャレンジしました!!

ニューボーンフォトってとっても可愛い写真ばかり、娘の誕生祝いと私の出産のご褒美を兼ねて記念に写真を残したいと思いました。

ニューボーンフォトはスタジオでも撮影できるようだけど、産後の体調や生まれたばかりの赤ちゃんとのおでかけは病気の心配もあるので自宅に来てくれる出張型を選択しました。

キンダーフォトのHPや写真の雰囲気が気に入ったので、こちらにお願いすることにしました。

ゆりこさん りんかちゃん(生後9日目)



1,申込書に記入

確認事項を読んでサイン。キンダーフォトのHPやSNSに今日撮影した写真を載せるか選択。

掲載OKの場合はBirth anouncementのためのデザインデジタルデータがいただけるとのことで掲載OKに◯。

 

2,ヒアリングと打ち合わせ 

過去の撮影の写真を見ながら好みのイメージを写真選択。いっぱい撮りたい写真があるから迷っていると、だいたいでOKとのこと。好きな色やどんなものが好みかを聞かれ興味津々。

小物や衣装も実際に見るとちっちゃくてどれも可愛い!随時新作の小物も海外から入ってくるらしい。

 

3,撮影開始

スタッフの方達は持参したハンドサニタイザーで手を消毒してくれ、安心でした。



4,ポージング

知らない人に赤ちゃんを抱っこされるのは少し不安だったけど、コーディネーターの人の赤ちゃんの抱き方を一目見てさすがプロだと思う!限られた時間内で撮影をする寝かせテクニックに感激♡ 企業秘密!?の赤ちゃんがすぐ泣き止む抱き方なんかも教えてもらい嬉しい。

裸んぼで赤ちゃんがおしっこをしないか心配だったけど、色々と対処してくれて安心でした。

希望したポーズには難易度が難しいものがあるそうで、うちの子にできるか心配だったけど、コーディネータの方が赤ちゃんの状態をチェックしながら最終的には難しいポーズでも撮ることができ、そしてその瞬間になんとうちの子は微笑みました!!一瞬だったけどばっちりフォトグラファーの方が撮影してくれました。

普段は広告や雑誌の撮影もしているそうで有名人も撮影するそう。そんな方に我が子を撮ってもらい嬉しい!

 

5,赤ちゃんが泣き止まない

撮影の間に赤ちゃんが泣き出し、どうしようかとはらはらしていたらコーディネータの方がお腹が空いたみたいなので授乳をすすめてくれた。

一旦休憩して授乳時間、コーディネータの方は赤ちゃんの状態を常に観察していて無理のない範囲で撮影を進めくれる。

 

6,家族写真

お化粧は普段より少し濃い目にすると良いと事前に教えてもらう。

フォトグラファーの方が赤ちゃんの抱っこの仕方やパパとの顔やうでの位置等、細かく指示してくれてる。最初は少し緊張して恥ずかしかったけど、話しかけたり和ませてくれてリラックスして撮影できた。

撮影中はウェディングの撮影を思い出す。カップルじゃなく家族3人になった記念の家族写真。妊娠期間中の事や出産の事、そしてなにより無事に生まれてきてくれて本当によかったと実感する。

 

7,撮影終了

支払いは後日銀行振込でOK。当日特別に用意するものは、ほとんど無く助かった。

顔の乳児湿疹と引っかき傷が気になっていたけどレタッチで消してくれるとのこと。

納品まで約1ヶ月。仕上がりが待ち遠しい。 

スタッフ二人の方が自宅に来てくれて、まるでスタジオで撮影したような写真に仕上がったのでとても満足です! 

撮影から数ヶ月経った今は本当にあっという間に赤ちゃんは大きくなって、すでに新生児の時の姿が懐かしく何度も見返しています。

 

家族写真は事情があり残念ながらお見せできませんがその他の完成した写真をご紹介します!↓