マタニティーから始めるオーガニック

妊娠期の食事 オーガニック お店紹介 マタニティー時期の食事
妊娠時期のオーガニックライフ

妊娠中に気をつけたいことは、(1)毎日の運動(2)薬を頻繁に飲まないこと(3)アルコールを飲まない(4)食事では無いでしょうか?

食事に関しては、カリフォルニアでは健康意識が高く、例えば、Whole foods, Sporaut, Treader Joeなどのスーパーで手軽にオーガニックなものが手に入ります。そして妊娠中から食事に気を使っている方がたくさんいます。

私も毎日できるだけオーガニックの食材を使い生活をし、日本でもオーガニックを求める中で、様々なタイプの安全な食べ物に出会いました。

妊娠期間中はお腹の中の赤ちゃんの器官や臓器、脳など重要な部分ができるとても大切な時期ですよね。毎日摂る食事にも気をつけるとお腹の赤ちゃんもHAPPYでプレママの体にも良くそして安心ですね。プレママの時期から少しでも食事に気を使うことは、離乳食や成長期の子育ての際に安心安全な食品をより簡単に手に入れるきっかけとなると思います。

 

 

オーガニックは普通に販売しているものより少し高いですが、私は2人の子供が少し大きくなり過去を振り返ると、同じお金を幼児期の早期教育や習い事やすぐ不用になる育児用品にお金を使うなら、少し高くても安心安全な食材にお金をかける方が、子供達の免疫力を高め、アレルギー発症なども減るのでは無いかな?と思います。上の子は赤ちゃん期は東京で暮らしていましたが、その頃にはあまりオーガニックの食材は使っていませんでした。上の子は赤ちゃんの頃から病気が多かったです。CALIFORNIA移住後、オーガニック生活に変更した所、子供達があまり風邪をひかなくなり、病気にかかることが少なくなりました。毎日元気すぎて怪我の方が多いくらいです。(笑)

化学調味料や添加物、農薬は小さな胎児の赤ちゃんにはなるべくなら避けて良質な食事をすることで、プレママの身体と胎児の赤ちゃんを守りましょう。

日本では色々とカテゴリーがあるので紹介します。

 

自然栽培野菜、自然米 

無農薬、無化学肥料で育てた野菜やお米で生産量も少なく自然農法の農家さんが作っています。農家さんの中には種もF1種(F1種とは一代限りの種で翌年その種を撒いても実りません。開発した品種)では無い在来種を育てている農家さんもいます。

有機野菜 有機米

有機肥料を使い栽培しています。 

無化学肥料、無農薬、有機JASマークなどがついています。(有機JASマークは検査や登録料が高額だそうです。せっかく頑張って手間暇かかるオーガニックのお野菜を育ててもその上に、認証のためにお金を払わないといけないなんてちょっとひどいですね。反対にその農家さんを支援するために無料の検査や登録があると良いと思います。購入側も助かります。)

特別栽培野菜 特別栽培米

化学肥料と農薬が通常のより5割以下であること

 

自然栽培やオーガニックが手に入るお店や農家さん

 

チェーン店スーパー(ネット購入可能)

イオン AEON グリーンアイ Green eye 

https://www.topvalu.net/gurinai

お肉(抗生物質不使用遺伝子組み換え飼料不使用)

お魚(MSC認証・養殖ASC認証)

https://www.topvalu.net/gurinai/natural/

 

オーガニックは・野菜・納豆・野菜・ナッツ・野菜ジュース・パスタ・シリアル・調味料などもお手頃価格でありました。

系列のまいばすけっとにも10 アイテム以上あったんです。発見した時は宝探しのような気持ちになりました♡

 

チェーン店系店舗(ネット販売無し)

Bio c' Bon ビオセボン

https://www.bio-c-bon.jp/

オーガニック商品がとっても充実。

デリやお弁当も有機があり、お弁当の容器も竹でできてプラスティックフリー

おやつやベビーフードもオーガニックがたくさんです。

日本では希少なGRASSFED BEEFもありました(牧草で育った)

私の子供達は駄菓子屋ではなくBio c Bon にお小遣い握りしめて行って欲しいです。(ちょっと高いけど。。)

 

OK オーケー

https://ok-corporation.jp/shop/

アイテムは少ないですが、定価よりも安い有機食品が手に入ります。

有機豆腐や納豆も安い

生鮮食品はあまり無いです。

 

自然農法 在来種で育てている手のひら厨人さん(ネット購入可能)

https://www.facebook.com/tenohirakuriyabito/

私がよく購入する希少な自然農法農家さん

無農薬、無化学肥料、種は在来種で土地に手を加えずまったく自然な形で野菜やお味噌を作っています。

元自由が丘の雑貨屋の店長さんから富士宮で自然栽培農家に転身した若手女性農家の田中さん

とても珍しいお野菜の数々で、お野菜達は野菜博物館のような楽しさです。

化学肥料や農薬をまかず、子供達の未来までずっと使い続けることのできる持続可能な畑、素晴らしいです。

 

オーガニックライフにお役立てください。

 

ASUKA DOERPER